MENU

歯並びを気にしている患者さんへ (特にお子様)

矯正治療を必要とする患者さんは

1. 顎と歯の大きさのアンバランス
2. 歯が並べない悪習慣の力からおこります。
早期の治開始が大切です。

治療としては

一般の矯正では歯を抜いて、顎と歯とのバランスを保ちます。
当医院は小さい顎を拡大して、歯を抜かずに治療します。

治療を行う前に小冊子を
お渡ししています。

顎を広げる装置です。

装置の中にネジがあり、ネジを回すことで装置が広がり顎が広がります。
下顎を広げます。後は、スプリングで歯を整えます。
上顎を広げます。後は、スプリングで歯を整えます。
歯を押すだけで治るケースもあります。
早期の治療開始が早く治療を終了させ、費用もかかりません。
受け口・反対咬合も歯を装置で終ろから押せば簡単に治ります

その他、調整する費用がかかります。

費用8万円 + 税別 ~ 36万円 + 税別です。

顎を広げてから、形状記憶合金を使用するケースもあります。

なぜ矯正が必要なの!?

歯周病になりやすい!

歯ならびが悪いと歯ブラシが行ないづらく虫歯や歯周病にかかりやすく、口臭の原因にもなります。また咬み合わせが悪いことにより歯周病を悪化させることにもなります。歯周病の人には咬み合わせは非常に重要になります。

胃の負担がかかりやすい!

咬み合わせが悪いときちんと食物を咬み砕くことができないばかりか、だ液の分泌も減少します。
唾液(つば)はその中に消化酵素が含まれており、食物と唾液が混ざることにより胃での消化を助けます。

発音障害がおきやすい!

前歯が咬み合わない開咬や、下の顎(歯)が出ている反対咬合は発音の障害にもなります。

顎関節症になりやすい!

口を大きく開けると顎が痛い、音がなる、大きく口を開けられない等の問題を起こすことがあります。最近若い人(特に女性や子供)を中心に非常に多くみられます。
原因として顎の成長の問題、ストレス、歯ぎしりやくいしばり癖に原因があるといわれています。
また咬み合わせが原因となっている場合もあります。早期に原因を発見することで解決する場合もあります。

肩こり、頭痛など体調不良になりやすい!

咬み合わせが悪いと顎や肩の筋肉に無理な力がかかり、バランスがくずれ、肩こり、頭痛、精神的なストレス等を起こします。

よくある質問

歯並びを治すのは痛くないですか?
痛くありません。痛くない範囲で装置を動かしていただきます。
装着は夜だけ入れても良いですか?
いいえ、基本はお口の中にいつも装着していただく必要があります。外している治療が進まない事があります。